ダウンロードファイルは他所で配布します

2020年09月以降、『ぬかみそフォント』などのファイル群は、当ウェブサイトからは配布せず、別の場所で行います。更新の情報も、当ページには記載しません。

ダウンロードファイルの配布場所は、基本的には不定です。各種検索サービスから「ぬかみそフォント」で検索するなどして、URLを取得してください。

リンク・参考文献集

企業や個人_主に参考文献のリンク先

64DD関係のコンテンツが有ったり無かったり

Crossing inc.
辻 恭平さん。
Daydream
マユトさん。
http://www.f3.dion.ne.jp/~kameb/ カメボンのきまぐれ雑記帳
カメボンさん。
気ままに暇つぶし
いがらしさん。
ココロにシャワー
トシヤさん。
コシヌケスペース_『64DD研究所』
コシヌケ1040さん。
yahaogutsutoimaのブログ
はぐぅさん。

ポリゴンスタジオ解説

ポリゴンスタジオの概略

ポリゴンスタジオ作品サンプルポリゴンスタジオ作品サンプル

『マリオアーティスト ポリゴンスタジオ』とは、任天堂株式会社の家庭用ゲームハードNintendo64と、その周辺機器64DD専用の3Dポリゴンモデリングソフトです。現在は入手困難。『メイドインワリオ』のもとになった、『サウンドボンバー』というミニゲームが入っているのはゲーム雑誌でも紹介されましたね。モデリングではこんな作品が作れます。

64DD専用ソフト『マリオアーティスト』シリーズ4本の1つです。『タレントスタジオ』は短編ムービー制作。『ペイントスタジオ』は2Dとパラパラまんが。『ポリゴンスタジオ』は3Dモデル。『コミュニケーションキット』はデータ通信。

タレスタ』は比較的評価が高いのですが、『ペイスタ』と『ポリスタ』は評価が分かれるようです。というか64DDユーザでも全く使ってない人が多かったのです。『ポリスタ』は特にユーザが少なかったと思います。仕様は以下。

64DDユーザの多くは『サウンドボンバー』と『実験ワールド』で遊んだだけで、モデリングをやっていないに違いない。

サイト概要

サイト名

β-reverse(ベータリバース)

著者

Narr(ナル)

e-mail:<beta_reverse■迷惑メール防止用文字列■@yahoo.co.jp>(広告拒否)

連絡用ツイッターアカウント @beta_reverse_2

目的

これでもCGサイトのつもり。主にNINTENDO64DD専用ソフト『マリオアーティスト ポリゴンスタジオ』で遊ぶ。遊ぶためのサイトであり、高尚な芸術の追求が目的ではない。

推奨閲覧環境

上記ブラウザの最新版を推奨。

画面サイズは横800ピクセル以上。モニタの色数は16ビット以上。

Created by ez-HTML

出典等

主に『ネットスタジオ掲示板』で公開された情報、その他の場で情報提供者の方々から頂いた情報、管理者独自調査の情報です。ネットスタジオユーザや情報提供者の方々へ御礼申し上げます。

おことわり

このサイトへのリンク

リンクは法と良識の範囲内で、ご自由にどうぞ。

バナー画像もご自由に。お持ち帰りのみ、画像形式の変換も可能です。

色々な意味で存在感の無いバナー(透過webp128バイト 200×40ピクセル)
見えないバナー
独自規格64ピクセルバナー(webp54バイト 8×8ピクセル)
64ピクセルバナー
カラーバーバナー(webp184バイト 200×40ピクセル)
カラーバーバナー