タレントスタジオ取り込み音声

取り込み音声の音階変化

タレントスタジオでは、キャプチャーカセットから任意の音声を取り込むことができます。このうち「ろくおんしたおと」は、音の高さを五段階に変化させることが可能です。

音階変化の基本特性

タレスタは、以下の五段階の音階を再生可能です。このうち「ひょうじゅん」は、録音した音をそのまま再生します。「たかさ+2」「たかさ+1」は高い音。「たかさ−1」「たかさ−2」は低い音です。

音階変化
たかさ+2 半音で7つ高い音
たかさ+1 半音で4つ高い音
ひょうじゅん 録音した音声そのもの
たかさ−1 半音で5つ低い音
たかさ−2 半音で8つ低い音
タレスタ取り込み音声 音階変化例示鍵盤

鍵盤で音階変化を説明します。例えば「ド」の音声をタレスタに取り込んだ場合、「たかさ+1」は一つ高いミ。「たかさ+2」はその上のソ。「たかさ−1」は下のソ。「たかさ−2」は下のミになります。「ド」の音をタレスタに取り込んで、音階変化をさせたのが以下の動画です。

webm動画(taresuta_audio01.webm 170Kバイト)

音が出ます。再生にはwebm動画を再生可能なブラウザが必要です。(推奨:Opera,Chromium 非推奨:InternetExplorer,Firefox)

音の長さ

音階変化に伴い、音の長さも変化します。高い音は短くなり、低い音は長くなります。和音を作る場合は注意が必要です。